×

CATEGORY

HOME»  兵庫県認証 ひょうご安心ブランド

兵庫県認証食品 ひょうご安心ブランド

限りなく有機栽培に近い農法で作られた農産物の証です!

農林水産省 兵庫県認証食品「ひょうご安心ブランド」とは
ひょうご推奨ブランドの審査基準に加えて、化学肥料・農薬の使用を5割以上減らし、残留農薬・抗生物質等が国の基準の1/10以下とするなど安全性が高く、出荷記録による管理を徹底した安心感のある食品です。
審査基準には、HACCPやトレーサビリティの概念を取り入れています。※ひょうご美味し風土HP抜粋

 

安心、安全の証明
細見農園は生産者の顔が見える農家だけではなく、本当に安心で安全な作物をお届けするために、農林水産省 兵庫県の認証を得る事で検査を受けデータ化し開示しております。
①減農薬について 現在の農薬の使用については65%の削減に成功しております。栽培期間中は除草剤のみです。
②化学肥料について 特別栽培米の認証開始時は58%の削減でしたが、現在は65%の削減に成功しております。
認証には栽培前に栽培計画書を県に提出し、有識者により私たちの栽培方法の検討が行われ、栽培の許可が出されます。
栽培期間中は栽培日誌などを細かく記載し、収穫後、玄米と一緒に細かく記録した栽培日誌などを提出します。
2回の残留農薬検査、栽培方法の確認と精査を行い合格した物のみが『兵庫県認証食品 ひょうご安心ブランド 特別栽培米』として販売・出荷され、皆様の食卓へと運ばれていきます。

細見農園の循環式栽培 有機栽培

 
 

細見農園の取り組み
細見農園の「兵庫県認証 ひょうご安心ブランド 特別栽培米」には、代々続く栽培方法と堆肥があります。
自然に配慮した環式栽培を行い、大地を育て、作物を育て
また作物を飼料や資材として生き物にに還す事を続けております。
また、この丹波篠山の農地を再生すべく、生産組合を立ち上げ循環式栽培を利用していただき、少しでも自然と体に配慮した栽培を行っていただいております。

節減対象農薬使用状況

使用資材(成分名) 用途 使用回数 備考
フィプロニル 殺菌 1回 植え付け時
プロベナゾール 殺菌 1回 植え付け時
ピリミノバックメチル 除草 1回 植え付け後
ブロモブチド 除草 1回 植え付け後
ベンスルフロンメチル 除草 1回 植え付け後
ペントキサゾン 除草 1回 植え付け後

 

そんなこだわりにこだわったお米はこちら

新米販売中。平成30年産コシヒカリ

減農薬で栽培した特産品はこちら

細見農園が創る特産品 黒枝豆、山の芋

CONTENTS

CATEGORY